メロンカフェ

静岡のクラウンメロン農家の運営するカフェ

menu

メロンカフェ

静岡県袋井市深見18-2

TEL.0538-49-1781

お父さんがクラウンメロン農家を始めて50年になります。

メロンは365日休まず栽培をします。
夏は 40度を越えます。
その代わり冬は南国です。

土に肥料をい何回も何回も鍬をいれながら混ぜ、また混ぜ柔らい土を作ります綺麗に洗った鉢に土をいれ種を植えます。
全て手作業です。
双葉が出てきたら接木をします。
半日かかります。

クラウンメロンは病気になりやすいので、病気に強い苗とカミソリで削り強い苗に挟みピンチでとめてくっ付けます。
集中のいる作業になります。6〜7枚くらい葉がついたら蒸気消毒をし肥料を与え鍬を入れ床を作っベットへ穴を開け植えます。
定植するとメロンが育ちますが温度、水、湿度など気を許せません。

それは 1日として同じ(環境が訪れないので)日は無いからです。
成長に合わせ 下の葉を取ったりやごを取ったり 花が咲けば手で
交配をし 実がなってきたら選果をし 余分な花、葉をとり1つの木に栄養がいくように 肥料、水温度、湿度などを調整します。

毎回 日焼けをしないように メロン一個一個に新聞で包みます。
間違えると 割れたり 発酵したりネットがでなかったりと収入に繋がりません。
子供のように育てます。